固定費削減はやはり節約の強い味方でした!

節約。誰もが今興味のあるトピックではないでしょうか?節約したくても辛くてなかなか続かない、そんな方も少なくないかと思います。最近では最も簡単で効果のある節約法として固定費の削減をよく耳にするようになりました。

固定費を見直して削減すれば、月々の支払い、年間の支払いに大きな差が生まれてくるので無理せずお金を貯めることができます。そんな訳で我が家も固定費の見直しをしてみることにしました。我が家の固定費削減として白羽の矢が立ったのは車です。

最近車は週末の買い出しにしか使用しておらず、そもそも車を所有する意味がないのでは?と考えたのです。そして私達は車を手放すことを決心しました。最初は車がないことに少しの不安を感じました。しかし1ヶ月もすると車がないことが普通になり、少し遠出をする時には公共交通機関を使用することで何の不便も感じなくなりました。

逆に車検や保険、修理代、ガソリン代をもう支払う必要がなくなったことにかなりホッとするようになりました。知らず知らずのうちに、車に関する支払いがストレスになっていたのだと車を手放して始めて気づきました。車を手放したことで今まで払っていた支払いは全く必要なくなりました。

このことにより、金銭面の余裕を感じられるようになりました。節約で苦しい思いをしている方は固定費の見直しを一度されてみてはいかがでしょうか?必要のないものに、月もしくは年間を通してかなりの額を支払っていることに気づくかもしれません。