単位を見間違えて危うく損をするところでした

先日、新聞広告に地元銀行の「冬の定期預金キャンペーン」というチラシが入っていました。

その地方銀行は、春・夏・冬と定期預金の金利上乗せキャンペーンを行っているのですがこの冬もキャンペーンを行っているようでした。

あくまでも新しい定期を作ることが条件ですが、公共料金や給与振り込みの条件はないので預けやすい銀行です。

以前、同じ銀行に定期預金を預けたのですが金利は1年間という預け期間で0.1%でした。

それほど高いものではありませんでしたが、使う予定のなかったお金なので定期預金に預けました。

ですが、その後他の信用金庫さんで新規で1年間0.5%というものがありそちらに入れ替えたのです。

暫くたってある程度お金が貯まっていて今回もチラシが入っていたので以前の地方銀行に定期預金に預けようかなと思ったのですが、0.7%という金利の文字が目に入り「これは決まり」と決心をしてお金を準備しようと思ったのです。

ですが、やけに高いなぁと思ってもう一度チラシを見てみると「0.07%」だったのです。

私は単位を見間違えていたのです。

普通預金よりははるかに高い金利ですが慌てて定期預金に預けそうになり、危うく損をするところでした。