自分をコントロールして食費を削減

私は日頃から節約しなくては、と心がけていますが、つい給料日後などの気持ちが大きくなった時には、財布の紐が緩んでしまうこともあります。

お出かけして美味しそうなお店を見つけると、つい立ち寄りたくなってしまうんですが、そういう時の対策として実践していることがあります。

それは、お出かけ前に夕食を作っておくことです。

「美味しそうだけど、家に帰って作ったものを消費しなくては」と思うので、踏みとどまることができるのです。

また、家計簿アプリを使うことで、食費や光熱費などを項目別に見ることができるので、食費の目標金額を定めて外食をしないように気持ちを切り替えることができます。

ただ、ストレスが溜まってしまうのでたまには外食もしますが、しっかりと家計簿で管理して、「ご褒美」と自分に言い聞かせることで、それが習慣化しないように心がけています。

また、私は飲食店で副業としてアルバイトをしているので、そこの従業員割引を利用すると、全ての商品を格安で食べることができます。

お金はかけたくないけど、外食を楽しみたい時にはもってこいです。

食費はどうしてもかかってしまうものなので、いかに賢く削れるかどうかがポイントになってくると思います。