つもり貯金で節約のモチベーションアップ!

1人目を妊娠して仕事を辞めてから6年間ずっと専業主婦でした。その間、夫のお給料だけでは毎月赤字なのは分かっていたので特に節約も意識せず、私が仕事を始めたら挽回すればいーや、と、ダラダラと共稼ぎ時代に貯めた貯金を切り崩す日々でした。6年間経ち、気づけばなんと総額500万円も貯金が減っていました!計算すると年間83万円、月々7万ずつ赤字だったという訳です・・

さすがに通帳の底が見え始めたので下の子の入園をきっかけに、扶養内で仕事を始めました。それと同時に、地道な節約も始めることにしました!

私の節約術は、子供達に不自由させないことがモットーなので、「つもり貯金」を始めました。今までの生活スタイルは大きく崩さず、でもチリも積もれば山となるで、やったつもり、食べたつもり、行ったつもりでコツコツ貯めていくのです。

例えば、子供が宅配ピザのチラシを見て食べたい!と言いました。そこでスーパーに買い物に行きます。ピザを家で子供達と手作りしよう!ということです。ピザも食べられるし、作るという工程で娯楽も兼ねるし安上がり。材料費はピザ生地とピザソースと具とチーズたくさん買っても合計で1700円でした。出来上がった量は宅配ピザ屋さんのMサイズ2枚分くらいなので、1800×2-1700で1900円のお得です!この1900円がつもり貯金額です。

他にも、動物園に行きたいと言われたら何度も行ったことのある動物園よりか、初めて行く無料の競馬場や牧場に行ったり、焼肉食べたいと言われたらお肉屋さんでお肉を仕入れ、バーベキューしに行きます。焼肉屋さんなら家族4人でいつも13000円ほどしてたけどバーベキューなら材料費と炭代で5000円で済んだので8000円もつもり貯金できました。外で炭火で焼くと、いつものウィンナーやチルドのシュウマイもより美味しくなります。

そんな感じでつもり貯金を始めたことでだいぶ節約にもつながるし、子供達も以前よりも楽しめています。