消費税増税に対抗する節約術とは何か

前回の8%への増税の時も駆け込み需要というものがあったのですが、早くも駆け込み需要が発生しています。

例えば高級腕時計やジュエリーなどがそうですが、いずれにしても本当に必要なの稼働なのかをよく考えて買い物をするという事が必要です。

特に住宅を購入する予定がある人は頭金があるのであれば今のうちに購入して住宅ローン減税でという方法もありますし、パソコンなども増税になる前に買ってもいいかなと思います。

また、今回の消費税増税はキャッシュレスかを進めるという側面もあるので近所のお店でカード払いやスマホ決済が導入される可能性もあるのです。

その分ポイントをためるということも出来るので、増税分の負担を和らげるという事にも繋がります。

お店によってはポイント還元ということも期待が出来るので、使わないと損するということになります。

一番効果的なのは駆け込み需要だからといって、必要以上に買い物をしないということです。

本当にほしいものだけに絞り混んで、少しでも負担を刈るする工夫をすることで、増税にも耐えられるのではないかなと思います。

それと同時にお金の使い道を把握することも必要です。

特にキャッシュレス決済をするのであれば、ある程度お金を「数値化」しておけばどのぐらい使ったかや残高を見ることも出来るのです。