みみっちい節約なんかしたくない!貯めたいなら働くのみ!!

食費を削る?お風呂の水を洗濯に使う?寒いけどエアコン入れずに我慢する?嫌ですね、無理です、そんなみみっちいことできません。

でも貯めたい。貯めなきゃ子供の学費が払えない。ならどうする?身を粉にして働くしかない。貯めるということは何か目的があるってこと。その目的が自分を奮い立たせる目的か否か。私はたけり狂ったように働きつめましたね。朝も昼も晩も馬車馬のように働きました!!

娘が進学したのはもっともお金のかかる東京の音楽大学。地方の音大でいいじゃないかと両親で説得しましたが頑固な娘は頑として進路を変えようとしませんでした。地元の大学でないなら俺は金は出さないとこちらも頑固なダンナ。お金がないから通わせてやれないとは言いたくない。私が何とかするしかなく。

そりゃあ鬼のように働きました。朝は弁当屋、昼はホテルのレストラン、夜はしゃぶしゃぶのお店。年間200万、4年で800万。毎月5万の仕送り。なんとか寮の費用年間70万だけはダンナが払ってくれました。必死で働いて支払い完了。この春無事に卒業します!!目的がなくなった今、勤労意欲失ってしまいました。

何としても卒業させねばという信念があったので貯めれたのですね。これからどうしましょう?楽になるかと思いきや老後資金がいるじゃないですか。これからは自分のために働いて貯めていかなくては。節約?洋服買わなくなりました。読書が趣味ですが図書館で借りれば場所を取らないしお金もかからないしね。

みみっちい節約はしたくないですがものを増やしたくないことが節約につながってるかもしれませんね。もうあんな風には働けないし働く気もないですがお金のない老後は嫌なので細々と働いて粗食、つつましい暮らしでおのずと節約につなげながら穏やかに暮らしていきたいです。