小さい達成感の積み重ねが大きな成果に

私たち夫婦が一年間で約200万貯金した方法です。1年後に結婚式を控え必ず150万円ほど用意しなくてはならい状況でした。そこで考えたのが普段使っている口座とは別に貯金用の口座を用意しそちらに給与が入ったら移すというもの。この方法は昔からどこかで聞いたことがあった方法でしたのでやってみることにしました。安月給の2人ですが、毎月2人の給料から合わせて11万5000円移動し残りを生活費にするという作戦を実行。加えてクレジットカードを作り支出を徹底的に明確にし、決済をクレジットカードで行い、アプリで明細を逐一確認、食費を6万円、消耗品を2万円までと各支出ごとの予算を決め厳守しました。始めた当初は予算をオーバーしてしまうなどメンタル的にも厳しい状況でしたが、個々の支出項目の目標をクリアするたびに達成感がありました。

目標設定の方法は何となくではなく節約生活を始める前が8万円の食費であれば6万円など頑張ってぎりぎり届くぐらいの目標がいいと思います。そうしていくうちに、各支出から余分に貯金の出来る分も増えていき最終的には目標を大幅に超える金額を貯蓄することが出来ました。小さい達成感の積み重ねを大きな物にしていくこの方法に喜びを感じて今でも貯金の習慣が継続できています。