1ヶ月の生活費を10万円以内にして早3年目。

皆さんが節約と聞いて、真っ先に思い浮かぶ「削れる費用」と言えば何でしょうか?

今はやっていない人のほうが不思議な目で見られるほど身近になった「節約」ですが、筆者である私も例外ではありません。

街で配られているティッシュは毎回もらい、スマホは設定に苦慮しながらも格安SIMに変更、通勤時は地下鉄ではなく2駅半の距離を歩いて交通費を浮かせるなどの工夫で色々な費用を浮かせられるようにやりくりをしています。

中でも食費はかなり低いらしく、友人に「食費は13,000円くらいが平均」と伝えたところ「何食べて生活したらそんな安くなるの?」と若干引かれ気味に驚かれました…。

まぁ一人暮らしで自炊ばかりでこの金額なので、どんな食べ物が好きなのかにもよりけりだし、外食やお惣菜を利用する場合は多少予算も変わってくるかと思います。

特に私が節約食材としてオススメするのが豆腐です。大抵100円しないくらいの金額で300グラム程度のサイズが購入でき、カロリーの面でも遠慮なくいただくことができます。

麻婆豆腐や冷奴、お味噌汁に入れるなど様々な料理に使われますが、今回ご紹介したいのはデザートです。

うちの冷凍庫には小腹を満たすためのホットケーキ(焼いたもの)が常にストックされており、作るときは水や牛乳の代わりに豆腐を入れています。

粉と豆腐の量が同等くらいで、卵はホットケーキミックスの箱に書かれている作り方を参照しひたすら混ぜる。ダマがなくなったら普通に焼くだけなんですが、フライパンに生地を落とすと膨らみ方が違います。高さが出て、食べたときもフワフワ感が一層出ていました。

初めて作ったときはこれが大きな誤算で、ボリュームがありすぎるがために4枚中1枚しか食べれませんでした。

今でも私の小腹とお財布の救世主として活躍してくれてますので、興味を持ったかたは是非お試しを!