500円を作る事で3年で10万円貯まりました

節約は私にとってもう人生のテーマみたいなもので、何をするにも節約を心がけています。

でも、ただ節約するのって結構苦痛が伴うものだと思います。だから、目標をたててそれに向かって楽しみながら節約しています。

それと、節約といってもいきなり何千円も節約するのって難しいですし、日々節約を心がけていたら到底そんな大金の節約は不可能です。

そこで私は究極の節約をしています。

それは強制的に500円玉を作ることです。そして財布に500円玉を入れないようにすることです。

買い物も節約の為、1週間に一回しか食料品を購入しません。その時、支払いの際に必ず500円玉が出来るように支払をするのです。

例えば、買い物の合計金額が5700円だったならば6200円支払って500円玉をおつりとしてもらうのです。

また、日用品を別の店で購入した時にも同じく500円玉でおつりをもらうようにします。例えば電池を460円で買う時に1060円払うとか工夫してください。

500円玉を作れるように、なるべくお財布に100円玉と10円玉を多めに入れておくとよいです。

そしておつりとしてもらった500円玉は使ってしまわないように、家に帰ったらすぐさま貯金箱へ投入します。お財布に入れておくとつい使ってしまいがちなので注意します。

あと、貯金箱は100円均一で売っている缶切りを使わないと開かない貯金箱にすると良いです。貯まるまで開けないようにするためです。

たったそれだけで、私は無理なく3年で10万円貯まりました。

この節約で貯めた貯金で、主人の両親を連れて温泉旅館で宿泊するつもりです。

つもり貯金の一種だとは思いますが、効果絶大なのでぜひおためしください。