節約&貯蓄の師匠

私の母の節約&貯蓄の凄さを結果から言いますと、分譲マンションのローンの一部を約15年で返済しました。その額、二千万円です。聞いたとき、驚きましたがそれと同時に納得もしました。簡単な内訳を言うと、二千万円のうち、約八百万円は私が独身の時に毎月約十万円を渡していて、それを使うことなく貯めていたので実質は千二百万円ほどです。

それでもその額をどうやって貯めたのかなんですが、幼いときから父が浪費をする人だったせいか母はひたすら貯金をしていました。ギャンブルはもちろんやりませんし、株やFXなど論外の固い性格の真面目な人でした。コツコツ貯めてきた結果です。父の生命保険や定期預金など複数の契約をしていたようで、満期には数百万円貯まっていました。

普段はというと、家事は優れている人で特に料理は他人に振る舞うほど得意な人でした。料理が好きなので、私が手伝いたいと言ってもその領域を邪魔されたくなかったようで教えてくれなかったのですが、食材を使いきってから買い物に出かけて、食費も3人家族で月に三万円いくかいかないかというところ。

外食の必要が全くありませんでした。食費だけで貯蓄や節約ができるわけではないのですが、私が近くで見ていて思うのは、料理や家事が得意な人ほど節約に優れていてすぐお金も貯まるということです。やり方が真面目な母なので手を抜くことがあまりなく、すぐに貯まった気がします。娘の私も独立してたので教育費はかかりませんが、それでもローンの一部を返済できたのはすごいなと思いますね。