子供にかかる費用を節約しましょう。

子供にかかる費用は、生活費の中でも、意外と大きいのではないでしょうか。
身長が伸びるので、洋服は、シーズン毎に大きいサイズに変更しなければならなかったりします。
そこで、洋服はそのシーズンの終わりのバーゲン時期に、来年用のサイズを購入します。
通常の値段より安くなっているので、低予算で何枚か購入することができます。

また、ブランドの洋服は、こだわりがなければ、リサイクルショップもおすすめです。
それほど傷んではいない物もあり、洗濯すればまだ着ることができます。
小学校の入学を控えた子供がいる方は、ランドセルや学習机を、購入する時期を選ぶと良いですよ。
5〜6月、つまり入学式後しばらくすると、ランドセルや学習机は値段が下がっていることが多いのです。
1年前のモデル「型落ち」になるからです。
デザインなどにこだわりがなければ、かなり節約できます。

学習ノートは、大型スーパーが近くにあれば、プライベートブランドの学習ノートが安いです。
また、ホームセンターより、100円均一のお店の方が安いこともあります。
不要になった子供の物(洋服やチャイルドシート)は、リサイクルショップに持って行くよりは、オークションや、フリーマーケットの方が高値で売れると思います。
リサイクルショップでは「引き取れない」とか5円、10円と査定されることがあります。